ストレスを上手に発散

男性には、女性の閉経のように明確な体の変化がないため、男性ホルモンの低下に気づかない人は少なくありません。

個人差があるものの、40代の2割の人は、男性ホルモン偵が半減するともいわれています。

LOH症候群は中高年の男性なら誰にも起こりうる病気なのです。

毎ロの生活習慣で男性ホルモンめ低下を抑え、LOH症候群を予防することはできます。

そのために人切なのは、運動、食事、人との交流です。

過度なストレスはテストステロンを低下させるので、自分なりの発散法でストレスを少しでも減らす生活も心がけてください。

規則正しい生活を送ることも、ストレスの軽減にとても重要です。




このページの先頭へ